小磯良平こいそりょうへい先生略暦(1903〜1988年)

 1903年(明治36年) 神戸市生まれ。
 1922年(大正11)   東京美術学校(現芸代)に入学。在学中に帝展特選となる
 1936年(昭和11年) 新制作派協会を結成。
 1953年(昭和28年) 東京芸術大学教授として後進の指導にあたる。
 1974年(昭和49年) 赤坂の迎賓館2階大ホールの壁画を完成。
 1983年(昭和58年) 文化勲章受章。神戸市名誉市民の称号が贈られる。
 1988年(昭和63年) 85歳 、肺炎のため死去。日本基督教団神戸教会で葬儀が行われる。
 1992年(平成 4 年) 神戸市立小磯記念美術館が開館する